トップページ > 労働基準監督署の是正勧告対応

労働基準監督署の是正勧告対応


会社を守る就業規則

是正勧告とは?



労働基準監督官が事業所へ臨検監督を行い、「法令違反の事実がある」と判断した場合に文書で改善を求める行為です。なお「法令違反ではないが改善が必要」と判断した事項については「指導票」という文書が渡されます。

是正勧告書には違反している法律の条項とその内容、是正を完了すべき期日が書かれてます。
是正勧告書を渡されてうろたえる事業主の方は多いです。もちろん法律違反を指摘されたのですから、真摯な気持ちで対応することが大切です。


臨検監督とは?



臨検監督とは、労働基準監督官の事業所への立入り調査のことで、労働基準法などの法令違反の発見と違反事項を是正させることを目的としています。
また臨検監督に対し、拒否・妨害・忌避・虚偽の陳述などを行うと労基法120条により罰金が科せられる場合があります。



対応



是正勧告を受けた会社は、指定期日までに指摘事項を改善し、「是正報告書」を労働基準監督官に提出しなければなりません。
当事務所では、指摘事項に対応する業務(資料の作成、整備)を行い、是正報告書等と共に提出します。
事前に、臨検(調査)の日程が分かっている場合は、その立ち会いから対応させていただきます。






SITE MENU

会社設立サポート(創業応援パック)
決算申告サポート
税理士変更をお考えの方
セカンドオピニオンのご案内
就業規則の作成・見直し
労働基準監督署の是正勧告対応



枚方・交野・寝屋川|遺産相続遺言相談センター


枚方 交野 寝屋川 門真 守口 四條畷 大東 大阪市 税理士 確定申告 法人税 相続